カテゴリー:戦いの勝因・敗因

  • 第二次長州征伐|長州藩の勝因と幕府軍の敗因

    第二次長州征伐|幕府軍の敗因

    第二次長州征伐は、15万もの幕府軍が長州藩の征討に向かったものの、長州藩の返り討ちにあって敗れた戦いです。第二次長州征伐で敗れたことで幕府の権威は一気に失墜し、後の明治維新につながるきっかけとなっていきました。 第…
  • 第二次長州征伐|長州藩の勝因と幕府軍の敗因

    第二次長州征伐|長州藩の勝因

    第二次長州征伐とは、徳川幕府が長州藩の討伐に乗り出した江戸時代後期の戦いです。 第二次長州征伐に際し、幕府軍は15万という大兵力を送り込んだのですが、結果的に長州藩相手に敗北を喫してしまいます。 では、そもそもな…
  • 井陘の戦い(せいけいの戦い)|韓信の勝因と趙軍の敗因

    井陘の戦い(せいけいの戦い)|韓信の勝因と趙軍の敗因

    井陘の戦い(せいけいの戦い)とは、紀元前204年10月に韓信率いる劉邦軍と陳余率いる趙軍が現在の河北省の井陘で戦った戦いです。 井陘の戦いでの双方の兵力をみると、韓信軍は約3万で、陳余が率いる趙軍は約20万だったと…
  • マラトンの戦い|ギリシャ軍の勝因とペルシャ軍の敗因

    マラトンの戦い|ペルシャ軍の敗因

    一般的に戦闘では「数の多い方が勝つ」というのが常識です。 「弱者が強者に打ち勝つ」とか、「少数の精鋭が多勢を打ち破る」というストーリーは、常にロマンに溢れていて、洋の東西を問わず人気ですが、実際はそういうことはほと…
  • マラトンの戦い|ギリシャ軍の勝因とペルシャ軍の敗因

    マラトンの戦い|ギリシャ連合軍の勝因

    今を遡ること2500年以上前、紀元前490年9月12日。アテネ北東のマラトンで、ペルシャ帝国対ギリシャ連合軍(アテナイ・プラタイア連合軍)の戦いが行われました。これが、有名なマラトンの戦いです。 地中海を越えギリシ…
  • トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因

    トラファルガーの海戦|スペイン・フランス連合艦隊の敗因

    トラファルガーの海戦は、1805年にスペインのトラファルガー岬沖で行われた海戦です。 この当時、ヨーロッパ大陸はナポレオン一世を皇帝に擁するフランス帝国の支配下にありました。ナポレオンはイギリス本土への侵攻を計画し…
  • トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因

    トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因

    トラファルガーの海戦とは、1805年10月21日にスペインのトラファルガー岬沖で起きた、大規模な海戦のことです。 トラファルガーの海戦では、フランス帝国とスペイン帝国の連合艦隊がイギリス海軍と対決し、結果はイギリス…
  • 三方ヶ原の戦い|高田信玄の勝因と織田・徳川軍の敗因

    三方ヶ原の戦い|徳川・織田軍の敗因

    三方ヶ原の戦いとは、1573年に遠江国(現在の静岡県)で起きた徳川・織田連合軍と武田信玄の間の戦いです。 この三方ヶ原の戦いでは、武田軍が徳川・織田の連合軍に対して圧勝したのですが、徳川・織田軍の敗因としては、単純…
  • 三方ヶ原の戦い|高田信玄の勝因と織田・徳川軍の敗因

    三方ヶ原の戦い|武田信玄の勝因

    三方ヶ原の戦いとは、1573年1月25日に、現在の静岡県浜松市北区三方原町(旧遠江国敷知郡三方ヶ原)で起きた、徳川家康・織田信長連合軍と武田信玄の間に勃発した戦いです。 三方ヶ原の戦いは室町幕府第15代将軍である足…
  • 姉川の戦い|織田信長の勝因と浅井氏朝倉氏の敗因

    姉川の戦いの勝因と敗因

    1570年に起きた姉川の戦いでは、織田信長、徳川家康の連合軍が、浅井長政、朝倉景健の連合軍に勝利し、織田信長の天下統一に向けて動いたきっかけとなった戦いです。 しかし、姉川の戦いでは、最初から最後まで織田・徳川軍が…

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最も単純な戦闘を指すものとなってい…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認識した上で価値ある手立てで行うのが、競…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いていることでしょう。しかし思いだけで…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です。 弱者ならばランチェスター…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 西南戦争|勝因・敗因
    戦争で勝敗を決める要因として、戦力と指揮官の能力があります。 西南戦争は薩摩士族と政府軍が戦い…
  2. 赤壁の戦い|勝因・敗因
    赤壁の戦いは中国の後漢末期、いわゆる“三国志時代”に起きた戦いです。 魏の曹操が率いる大軍に対…
  3. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦は、1805年にスペインのトラファルガー岬沖で行われた海戦です。 この当時…
  4. マラトンの戦い|ギリシャ軍の勝因とペルシャ軍の敗因
    今を遡ること2500年以上前、紀元前490年9月12日。アテネ北東のマラトンで、ペルシャ帝国対ギリシ…
  5. ワーテルローの戦い|勝因・敗因
    ワーテルローの戦いとは1815年6月18日に起きた、フランス皇帝ナポレオン1世(ナポレオン・ボナパル…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  2. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  3. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  4. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  5. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
ページ上部へ戻る