NHK受信料・受信契約 最高裁判決まとめ

NHK受信料・受信契約 最高裁判決まとめ

NHK受信料・受信契約 最高裁判決まとめ

よく「NHKの受信料は義務ではないから払わなくてもいい」という都市伝説のような話を聞きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

しかし、その一方で長期にNHK受信料の支払いを拒む人たちに対して、NHK側が提訴するという事案もいくつか発生しており、「NHK受信料は払わなければならない」のか「NHK受信料は払う義務がない」のかがわからないという方も多いと思います。

そこで今回は、2017年12月6日に NHK が東京都内の 60代男性を訴えていた裁判での最高裁の判断をまとめてみたいと思います。

まずは、気になる「NHK受信契約は義務なのか?」という部分ですが・・・

スポンサーリンク

NHK受信契約の義務付けは合憲

テレビを置く人に受信契約を義務付けた放送法の規定が「合憲」かどうかが裁判では争われていましたが、今回の最高裁の判断は「合憲」。

受信料制度が憲法が定める「契約の自由」を侵害するかについては、「合憲」でテレビを置く人に受信契約を義務付けた受信料制度自体は、「契約の自由」を侵害せず正当ということになりました。

要は「NHK受信契約はテレビを置く人の義務」ということになります。

実は、この裁判は一審・二審とも NHK有利の判決だったにも関わらず、NHKは最高裁へ上告しました。

その大きな理由が「受信契約の締結時期」の判断です。

NHK受信契約の締結時期はいつか?

NHK側は「テレビを確認し、契約の申込書を送った段階で契約成立する」と主張しました。放送法で義務が発生しているから当然にして契約が成立すると言いたかったようですが、最高裁の判決では「契約の申込書を送った段階で契約成立」との NHK側の主張は退けられ、個別の裁判での判断が必要で、判決が確定した日に契約成立する(判決で NHK側が勝訴した場合)ものとしました。

ただし、裁判を経て契約が成立した場合、受信料は受信機設置月(テレビを置いた日)まで遡って払わなければいけません。

NHK受信料・受信契約 最高裁判決の勝者は?

今回の NHK受信料・受信契約 最高裁判決では、NHK有利の判決のように報道されていますが、NHK側が望んだ「契約の申込書を送った段階で契約成立」が認められませんでした。

「契約の申込書を送った段階で契約成立」が認められれば、NHKは、申込書を送ってこない未払い者に支払い督促をすることができたのですが、今回の最高裁の判決によって、今までのように未払い者一人一人に対して訴訟をして “取り立てる” ことが必要ということになります。

そして裁判で勝訴したとしても、テレビの設置月の挙証責任は NHK にあることから、かなり立証が難しい状況と言えるでしょう。

仮に立証ができたとしても、時効(5年)が援用できるため、最大で5年間分の受信料しか徴収できず、訴訟手続きの手間と費用から見て、よほどの “大口契約者” でもない限り割に合わないと言えそうです。

以上を考え合わせると、今回の最高裁判決は、NHK受信料制度自体は認めたものの、受信料の徴収の権利までは自由にさせないという至極真っ当な判決のように思えます。

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 北軍の勝因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日に起…
  2. 三方ヶ原の戦い|高田信玄の勝因と織田・徳川軍の敗因
    三方ヶ原の戦い 徳川・織田軍の敗因 三方ヶ原の戦いとは、1573年に遠江国(現在の静岡県)で起…
  3. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦 スペイン・フランス連合艦隊の敗因 トラファルガーの海戦は、1805年にス…
  4. 姉川の戦い|織田信長の勝因と浅井氏朝倉氏の敗因
    姉川の戦い 勝因と敗因 1570年に起きた姉川の戦いでは、織田信長、徳川家康の連合軍が、浅井長…
  5. 第二次長州征伐|長州藩の勝因と幕府軍の敗因
    第二次長州征伐 長州藩の勝因 第二次長州征伐とは、徳川幕府が長州藩の討伐に乗り出した江戸時代後…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  2. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  3. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  4. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  5. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
ページ上部へ戻る