PAC3配備に見る毎日新聞の報道

PAC3,パトリオット

PAC3配備に見る毎日新聞の報道北朝鮮が公表したアメリカ領のグアム近海へのICBMミサイルの発射計画で、ミサイルの島根県・広島県・高知県の上空通過(実際は愛媛県の上空も通過)が予告されました。

【関連記事:ICBM発射〜北朝鮮への攻撃はいつ?

このICBMミサイルの発射計画を踏まえ、ミサイルに不具合が生じて軌道を外れて落下してきた時に備え、日本政府は、ICBMミサイルの軌道にあたる島根県・広島県・愛媛県・高知県に航空自衛隊の地上配備型迎撃ミサイル「パトリオット(PAC3)」を緊急配備しました。

PAC3では、高高度のロフテッド軌道を飛行するICBMミサイルを迎撃できませんので、あくまでミサイルの故障による落下してきた場合に迎撃破壊することが目的になります。

そうした中、毎日新聞が驚くような記事を報道していました。

毎日新聞:<PAC3配備>「どう対応すれば」地元から不安や疑問の声

という見出しで、PAC3が配備された島根県・広島県・愛媛県・高知県の地元住民の声を紹介した記事ですが、

  • 軍事的な挑発に対し、日本が行動を取ることが、北朝鮮に刺激を与え、核戦争へとつながるかもしれない

  • 政府には国民の心配をあおらず、冷静になれと言いたい

  • ミサイルが落ちてくることはないと思うが、もし迎撃ミサイルを撃てば破片が落ちてくる
  • PAC3を配備すれば、逆に北朝鮮から狙われるのではないか

といった「地元住民の声」が紹介されていました。

他国の上空をまたいで、核兵器の搭載も可能な戦略ミサイルを発射しようとする北朝鮮の姿勢ではなく、万一の事故に備える日本政府の姿勢が悪いとも取れるような書きぶりで、さすがに驚かされました。

薬事法の制限を受ける健康食品などでは「効能」を表記する手段として、お客様の声として「効能」を記載するようなグレーな「広告手法」を見かけますが、今回の毎日新聞のPAC3配備に対する報道を見ていると「地元住民の声」と健康食品などで見かけるグレーな「お客様の声」が被って見えるのは私だけでしょうか。

普通に取材をしていれば、当然、北朝鮮に対する不安や怒りの声が多数を占めると思うのですが、毎日新聞の取材では日本政府への不安と疑問の声だけが中心になるのは、なぜなのでしょう?

【関連記事:毎日新聞の支持率世論調査をやってみた

スポンサーリンク

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦 スペイン・フランス連合艦隊の敗因 トラファルガーの海戦は、1805年にス…
  2. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 新政府軍の勝因 鳥羽伏見の戦いは、慶応4年、明治元年に開始された旧幕府勢力の終…
  3. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 南軍の敗因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日にか…
  4. アウステルリッツの戦い|勝因・敗因
    アウステルリッツの戦い ナポレオン軍の勝因 アウステルリッツの戦いとは、1805年12月2日に…
  5. 西南戦争|勝因・敗因
    西南戦争 西郷隆盛の敗因 西南戦争とは、1877年に薩摩士族が起こした大規模な反乱です。薩摩士…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  2. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  3. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  4. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  5. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
ページ上部へ戻る