PEST分析とは?

PEST分析とは

PEST分析とは、企業が経営戦略を決定したり、マーケティングを行うのにあたって利用されるツールのひとつであり、企業をとりまいているマクロ的な環境が、今後どのように変化し、どのように影響をおよぼすのかを見通した上で、適切な行動ができるようにするためのものといえます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

企業内部における人材や設備などのリソースは、さまざまな困難があるといっても、企業の経営陣自らコントロールすることができないわけではありません。

しかし、企業をはなれた外部的マクロ的な要因というものは、企業がコントロールすることはまず不可能ですので、逆説的に、そのような外部要因を生かして、時流に乗って経営をすすめていくことが求められるわけです。

平たくいえば、PEST分析とはこうした考え方にのっとったものであり、もとはアメリカにあるノースウェスタン大学の経営学者、フィリップ・コトラー氏が提唱をして、今ではその有用性から世界的に利用されているものとなっています。

スポンサーリンク

企業にとっての外部要因、すなわち企業をとりまくマクロ的な環境というのは、分野としてはかなり多岐にわたるものといえますが、このPEST分析においては、大きく政治、経済、社会、技術といった、4つの視点をもって検討を進めることになります。PEST分析という言葉そのものも、ポリティクス、エコノミー、ソサイエティ、そしてテクノロジーといった、英語の頭文字をとったものとなっています。

より具体的にいえば、政治からの視点としては、政権交代による政策の大転換、法律や条例の改正、政治的なデモの発生などの政情不安、司法や裁判にかかわる情勢、税制改正などといったものが挙げられます。

経済に関しては、インフレやデフレといった景気の動向、消費性向や嗜好の変化、外国為替相場や株価の上下動といったものが挙げられます。社会的な要因については、少子高齢化などの人口動態の変化、核家族化などの世帯構成の変化、人々の間での流行の動向、宗教や思想をめぐる対立などが挙げられます。

また、技術的な要因については、情報技術の活用シーンの拡大、インフラ整備の進捗、イノベーションの進展、あらたな特許発明その他の知的財産の創出といったものが挙げられます。

これらの分野をクロスして分析をすることによって、将来的にどのような道筋が生まれ、それが自社にとってどのような影響をもたらすのかが明らかになります。PEST分析を行うことで、経営方針などが環境にそぐわずに業績低迷や訴訟などのリスクをまねいてしまうおそれが少なくなりますし、事業を成功軌道に乗せて円滑にすすめる上でも役立ってきます。

会社を取り巻くマクロ環境とは?・・・

次は「マクロ環境とは?」を見てみる

スポンサーリンク

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦 スペイン・フランス連合艦隊の敗因 トラファルガーの海戦は、1805年にス…
  2. ワーテルローの戦い|勝因・敗因
    ワーテルローの戦い ナポレオン軍の敗因 ワーテルローの戦いは、1815年6月18日に起きたフラ…
  3. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 袁紹軍の敗因 官渡の戦いは、西暦200年の三国時代に起こった圧倒的な大軍を抱える袁…
  4. アウステルリッツの戦い|勝因・敗因
    アウステルリッツの戦い ナポレオン軍の勝因 アウステルリッツの戦いとは、1805年12月2日に…
  5. 関ヶ原の戦い|勝因・敗因
    関ヶ原の戦い 東軍の勝因 関ヶ原の戦いとは、1600年10月21日に現在の岐阜県関ヶ原町で行わ…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  2. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  3. 孫子の兵法
    孫子の五事 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  4. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  5. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
ページ上部へ戻る