SEO対策はGoogleのアナウンスに振り回されない

SEO対策はGoogleのアナウンスに振り回されない日本におけるSEOを考えるにあたっては、Googleとヤフーという二つの検索サイトで上位表示させることが重要です。

と言っても、実際はヤフーの検索システムの根幹である検索エンジンはGoogleのものを使っていますから、両者の検索順位は非常に似通っており、実質は「Googleを制する者はSEO対策を制する」と言って良いでしょう。

Googleでは自社の検索エンジンがどういったサイトを評価し、どういったサイトにペナルティを与える(検索順位を下げる)かについて比較的オープンにアナウンスしています。

GoogleからSEO関連のアナウンスがされると、「すわ、一大事!」とSEO対策会社が騒ぎ立てるのですが、蓋を開けると検索順位に与える影響は軽微に終わるケースがほとんどです。

多くのサイトの様々なキーワードの検索順位を見ていればわかるのですが、Googleのアナウンスは向かうべきベクトルについて語っていて、あらゆる国の言語で技術的に判別可能か、まで見きれていないようです。

スポンサーリンク

つまり「Googleが何を考えているか何ができているかは違う」ということです。

確かに怪しい外部リンク(外部SEO)というブラックもしくはグレーな手法で上位表示していたサイトは、Googleのアナウンスにしたがって検索上位から排除されると思いますが、通常のサイトであれば、上位表示したいキーワードの検索順位の推移を見ていれば何が起こっているのか(あるいは何も起こってないのか)がわかります。

Googleでアナウンスしているから、必ず大きな検索順位の変化が起こるわけではありません。

Googleが大規模にアナウンスした“モバイル対応していないサイトへの評価の引き下げ”すら、アナウンスから1年以上経った今でもほとんど検索順位の変化はありません。

くれぐれも「Googleのアナウンスが検索順位の大変動につながる」という噂話に振り回されないようにしましょう。

スポンサーリンク

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いていることでしょう。しかし思いだけで…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です。 弱者ならばランチェスター…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされるのが「一騎打ち」です。 ランチ…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い、残りのシェアを多くの中小企業…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 関ヶ原の戦い|勝因・敗因
    関ヶ原の戦いにおける東軍の勝因とは、基本的には前哨戦の部分を含めて考えることで、理解しやすいでしょう…
  2. 姉川の戦い|織田信長の勝因と浅井氏朝倉氏の敗因
    1570年に起きた姉川の戦いでは、織田信長、徳川家康の連合軍が、浅井長政、朝倉景健の連合軍に勝利し、…
  3. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦いは、慶応4年、明治元年に開始された旧幕府勢力の終焉を決定づける戊辰戦争の口火となった戦…
  4. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦いでは圧倒的な大軍を抱える袁紹軍とそれに挑む曹操軍との間の戦争なのですが、兵糧の枯渇に苦しん…
  5. 木崎原の戦い|勝因・敗因
    木崎原の戦いは、1572年に九州で起きた島津氏と伊東氏の間の戦いです。約十倍の兵力を相手にした島津軍…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  2. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  3. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  4. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  5. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
ページ上部へ戻る