プロから見たSEO対策会社の実力を試すたった1つの質問

SEO対策,SEO

プロから見たSEO対策会社の実力を試すたった1つの質問「SEO対策会社の実力がわからない。実際にホームページのSEO対策を依頼する前に実力を知る方法がないか」という質問を先日受けました。今回はプロから見たSEO対策会社の実力を知る質問をお教えします。

本題の前にホームページのSEO対策について触れてみます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SEO対策の観点で見ると、ホームページは大きく2種類に分かれます。一つは全体が6ページ前後で構成される小規模なホームページ。そしてもう一つは、全体が数十~数百ページからなる大規模なホームページです。
前者は会社案内のような位置付けで、後者は本格的にSEOでホームページから集客をする場合に用いられます。

そして、小規模なホームページと大規模なホームページでは、SEO対策の方向性が大きく異なります。
どう違うかと言えば、小規模なホームページではSEO対策できるキーワード数は必然的に少なくなりますので、アクセス数が多いビッグワードやミドルワードを使って集客する必要があり、大規模なホームページではSEO対策できるキーワード数が多い為、ニッチなキーワードで幅広く集客するわけです。

ビッグキーワードを狙う場合と、ニッチなキーワードを狙う場合でのSEO対策は自ずと違ってきます。
もう少し具体的に言うと、ビッグキーワードを狙う場合は、そのページ内の文字数を絞ってキーワードの出現率を通常よりも高く設定する必要がありますし、ニッチなキーワードを狙う場合は文字数を増やしてより多くのキーワードを盛り込む必要があります。

スポンサーリンク

ということで、本題のSEO対策会社の実力を知る質問に戻ります。

もし、実力を知りたいSEO対策会社があったら、
「ホームページでSEO対策をする場合、テキストの分量はどれくらいが良いですか?」と聞いてみてください。

「ホームページは何ページくらいですか?」と聞いてきて、ホームページのページ数によって「ページ数が少ないので、テキスト量は少ない方が良い」「ページ数が多いので、テキスト量が多い方が良い」という受け答えができるSEO対策会社でしたら、経験豊富で業務を任せて問題ないと思います。

今回は「SEO対策会社の実力を試すたった1つの質問」について考えてみました。

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 日本軍の勝因 奉天会戦は日露戦争における最後であり最大の会戦です。 大日本帝国…
  2. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 旧幕府軍の敗因 鳥羽伏見の戦いとは、新政府軍が勝利して、旧幕府軍が敗退すること…
  3. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 曹操軍の勝因 官渡の戦いは、西暦2006年、有名な「三国志」の時代に曹操軍と袁紹軍…
  4. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 南軍の敗因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日にか…
  5. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 北軍の勝因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日に起…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    風林火山 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その…
  2. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  3. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  4. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
  5. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
ページ上部へ戻る