コーポレートサイトのアクセスでスマホの比率は?

コーポレートサイトのアクセスでスマホの比率は?御社のホームページ、スマートフォンからのアクセスは全体の何割くらいですか?

最近、スマホからのアクセスが増えている気はするけど・・・。と意外にご存知でない方が多いのがこの数値です。

ここ数年のスマートフォンの普及で、モバイル端末からホームページを閲覧する人が増えています。インターネット検索の最大手のGoogleもモバイル端末でも見やすいホームページかどうかを新たな指標として検索順位を決めていくことを打ち出していたりします。

ニュースサイトやブログなどのアクセスはスマートフォンが主流になってきていますが、B to Bを中心とする一般の会社のホームページ(コーポレートサイト)の状況がどうなっているか気になって調べてみました。

当社で管理をするコーポレートサイトから20個を選別して、その平均値を計算したのが、次の数値です。

・PC  76%
・スマートフォン&タブレット  24%

コーポレートサイトに限って言えば、まだPCからのアクセスが主力のようです。
ちなみに1年前の数値は

・PC  83%
・スマートフォン&タブレット  17%

でしたので、徐々にモバイル端末経由のアクセスは増えていることは間違いなく、1年後あたりにはスマートフォンやタブレットからのアクセスも無視できないレベルになってきそうです。

ビジネスでは少し先取りして準備することが必要ということを考えると、B to Bの会社といえども、そろそろスマートフォン対応について考え始めた方がいい時期になってきていると言えるでしょう。

では、「うちの会社のホームページはスマートフォン対応がなされていない!」という場合はどうすればいいでしょう?

今、お問い合わせが順調に取れているホームページでしたら、スマートフォン用のページを別途設けるのがコストも安くおすすめです。

反対に現状、ほとんどお問い合わせもないホームページでしたら、1つのホームページでPCからスマートフォンまで自動的に対応してくれる「レスポンシブデザイン」という手法で新たなホームページを制作し、置き換えてみるのがおすすめです。レスポンシブデザインのホームページはSEO的にも潜在能力が高く、PCからスマートフォンまで自動的に対応するということで値段的に高いと思われるかもしれませんが、5万円程度の安価なものもありますので賢く選べばコストパフォーマンスは良くなります。

ページ上部へ戻る