ネット集客は半年後を見て行動する

ネット集客は半年後を見て行動する今回はネット集客はやっつけ仕事では上手くいかない。先を見た仕込みが必要という話です。

当社に来る集客依頼で一番困るのは、ネット集客を本格的に始めたいが、すぐに結果を出して欲しいというリクエストです。

ネット集客に限らず、今現在の会社売上は基本的に数か月前の営業活動の結果だと思います。1~2か月で集客結果を出すことはある程度は可能ですが、プロとして見た時に満足のいく数字にはなりにくいのが現状です。

やはり、SEOやリスティング広告など集客方法に応じたリードタイムを取っていくことが、持続的かつコストパフォーマンスの高い集客を生みます。なぜかと言えば、集客とは改善活動によってパフォーマンスを上げるものだからです。よく改善でPDCAサイクル(plan-do-check-action)と言われますが、問題点を見つけて、修正し、結果をチェックして、更なる問題点を改善する、という流れが集客の質を上げるためには必須です。

このPDCAサイクルをおざなりにしてしまうと、問題点がはっきりしないまま、集客を続けていくことになり、当然プロとして納得のいく効果は生まれません。

最低でも半年先を見据えた上で、自社の集客ツールへのアクセス数を伸ばす方策を考えていくべきだと思います。そうすることで、集客に困ることが少なくなり、競合他社と比べてもコストパフォーマンスの高い集客力を持つことができるのです。

例えば、自社の現在の集客に不足があるなら、新しいターゲットに向けたホームページを新たに設置するとか、ブログやFacebookを使った集客に着手するとか、リスティング広告を少額から始めるとか、していくことで必ず半年後、1年後の御社の売上を救ってくれると思います。

スポンサーリンク

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 ロシア軍の敗因 奉天会戦は、日露戦争における最後の会戦です。中国の奉天(現在の瀋陽)…
  2. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 北軍の勝因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日に起…
  3. 第二次長州征伐|長州藩の勝因と幕府軍の敗因
    第二次長州征伐 長州藩の勝因 第二次長州征伐とは、徳川幕府が長州藩の討伐に乗り出した江戸時代後…
  4. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 日本軍の勝因 奉天会戦は日露戦争における最後であり最大の会戦です。 大日本帝国…
  5. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 旧幕府軍の敗因 鳥羽伏見の戦いとは、新政府軍が勝利して、旧幕府軍が敗退すること…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  2. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  3. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
  4. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  5. 孫子の兵法
    風林火山 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その…
ページ上部へ戻る