パナマ文書の顧客リストと今後の影響

パナマ文書の顧客リストと今後の影響突如として、ニュースを賑わせている「パナマ文書」。
「パナマ文書」とは、簡単に言うと、タックスヘイブン(租税回避)であるパナマにペーパーカンパニーを作って節税をしていた顧客リストやその節税手法、金額などが、大規模に流出したものです。

【関連記事:パナマ文書とは?

流出した顧客リストの中には政治家・スポーツ選手・芸能人など著名人も多く含まれていました。

例えば、パナマ文書には、

  • マウリシオ・マクリ大統領(アルゼンチン)
  • ハリーファ・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーン大統領(アラブ首長国連邦)
  • サルマーン・ビン・アブドゥルアズィーズ国王(サウジアラビア国王)
  • グンラウグソン首相(アイスランド)
  • ポロシェンコ大統領(ウクライナ)
  • アッラーウィー暫定政府首相(イラク)

といった現職の首脳(グンラウグソン首相は辞任を表明)や

  • プーチン大統領(ロシア)
  • 習近平総書記(中国)
  • キャメロン首相(英国)
  • ナジブ・ラザク首相(マレーシア)
  • ナワーズ・シャリーフ首相(パキスタン)
  • エンリケ・ペーニャ・ニエト大統領(メキシコ)

といった現職の首脳の関係者、

  • 香港上海銀行
  • デクシア
  • クレディ・スイス
  • UBS
  • ノルデア銀行

などの大手金融機関などが名を連ねています。

「パナマ文書」では、現職の首脳の資産隠しや大手金融機関によるペーパーカンパニー設立への助力などが疑われていますが、特に金融機関がマネーロンダリングに関与した証拠が出てくると相当事態は大きくなります。そうなると、ヨーロッパの大手銀行がリストアップされている関係でヨーロッパを中心に大きな影響が出ると考えられています。その為、パナマ文書が大きく取り上げられるようになって以降、相対的に安全な通貨として円が買われており、急激な円高が進んでいる状況です。

円高が進めば、株価が下落しますが、さらに中国やヨーロッパの政情や経済が不安定になる可能性があります。そうなれば国内の景気にも影響が出てきますので、中小企業としても「パナマ文書」の今後の動向に注視が必要です。

 

次は「パナマ文書の怖さと日本企業への影響」を見てみる

スポンサーリンク

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 木崎原の戦い
    木崎原の戦い 島津軍の勝因 木崎原の戦いは、1572年6月14日に南九州で起きた島津氏と伊東氏…
  2. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 北軍の勝因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日に起…
  3. 三方ヶ原の戦い|高田信玄の勝因と織田・徳川軍の敗因
    三方ヶ原の戦い 徳川・織田軍の敗因 三方ヶ原の戦いとは、1573年に遠江国(現在の静岡県)で起…
  4. アウステルリッツの戦い|勝因・敗因
    アウステルリッツの戦い ナポレオン軍の勝因 アウステルリッツの戦いとは、1805年12月2日に…
  5. 第二次長州征伐|長州藩の勝因と幕府軍の敗因
    第二次長州征伐 長州藩の勝因 第二次長州征伐とは、徳川幕府が長州藩の討伐に乗り出した江戸時代後…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  2. 孫子の兵法
    風林火山 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その…
  3. 孫子の兵法
    孫子の五事 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  4. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  5. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
ページ上部へ戻る