誹謗中傷・風評被害対策 vs Google~DYM社1ヶ月後の状況

Google,検索,検索エンジン
<スポンサーリンク>

イオンシネマの映画が1000円に!
特別なイオンカード・年会費無料

年間50回使え、同伴者も1000円!

誹謗中傷・風評被害対策 vs Google~DYM社1ヶ月後の状況一ヶ月程前のことですが、ITベンチャーの DYM社が社員旅行で訪れたタイ・ファヒンのビーチで、飲酒の上騒ぐという問題を引き起こしました。
タイだけではなく、日本でも「タイ全裸事件」として大きくニュースで取り上げられたので、ご記憶の方も多いと思います。

DYM社は、ニュースだけでなく2ちゃんねるなどの掲示板やブログなどでも叩かれ、ネット上にいわゆる「ネガティブ情報」の痕跡を大きく残すことになりました。ネット上にいわゆる「ネガティブ情報」の痕跡が多く残ることは会社経営上大きなマイナスです。

例えば、社名を検索した時に「ネガティブ情報」が上位表示されてしまっては、今後、本業のビジネスだけでなく新卒採用などの面でも大きなマイナスとなってしまいます。

当然、こういったネット上のネガティブ情報を消したいと思う訳ですが、実は、今回騒ぎを起こした DYM社はネット上のネガティブ情報を消す「誹謗中傷・風評被害対策」のサービスを提供している「誹謗中傷・風評被害対策」のプロ です。
かなりの確度で「誹謗中傷・風評被害対策」のノウハウを使ってネガティブ情報を消そうとするはずと考えました。実際、ネガティブ情報を消そうとする兆候もいくつか見られます。

ということで「誹謗中傷・風評被害対策」がどの程度の有効性があるのか?、DYM社のネガティブ情報の推移を SEO対策の観点から注視しているわけです。
端的に言うと、「誹謗中傷・風評被害対策」は Google検索に勝てるか? というのが今回のポイントです。

【関連記事:DYMの評判~タイの不祥事を消せるか

DYM社のネガティブ情報の推移については、おそらく一番検索クエリー(検索数)が多い以下の2つの検索を信頼性の高い「Google検索」を使って見ることにしました。

1.「DYM」でキーワード検索
2.「DYM」で画像検索

キーワード検索の方は、検索1ページ目になる10位以内にいくつのネガティブ情報サイトが入っているかをカウント、画像検索はネガティブ画像の有無で比較します。

まずは、この1ヶ月でキーワード検索を行った時のネガティブ情報サイトの順位がどうなったかを見てみましょう。

●「DYM」でキーワード検索

事件直後:4位,6位がネガティブ
1ヶ月後:4位,5位,6位,9位,10位がネガティブ

まだ 1ヶ月しか経っていないこともあり、ネガティブ情報サイトを排除するには至っていません。それどころか新たなネガティブ情報を持つサイトがランクインして状況は悪化しています。

次に画像検索の方を見てみましょう。

●「DYM」で画像検索

画像検索も「事件直後」よりもネガティブと思われる画像が大幅に増えています。

DYM社がどのようにして「誹謗中傷・風評被害対策」を行うのかわかりませんが、仮にSEOの原理を使ってネガティブ情報サイトを排除するのであれば、効果が現れるまで3~4ヶ月は掛かるのではないかと思います。
引き続き、推移を見守りつつ “定点観測” をしていきたいと思います。

【関連記事:新卒採用されたのに~DYM炎上2ヶ月後の状況

【関連記事:DYM社が再炎上

<スポンサーリンク>

イオンシネマの映画が1000円に!
特別なイオンカード・年会費無料

年間50回使え、同伴者も1000円!

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 南軍の敗因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日にか…
  2. 関ヶ原の戦い|勝因・敗因
    関ヶ原の戦い 東軍の勝因 関ヶ原の戦いとは、1600年10月21日に現在の岐阜県関ヶ原町で行わ…
  3. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 日本軍の勝因 奉天会戦は日露戦争における最後であり最大の会戦です。 大日本帝国…
  4. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 ロシア軍の敗因 奉天会戦は、日露戦争における最後の会戦です。中国の奉天(現在の瀋陽)…
  5. 三方ヶ原の戦い|高田信玄の勝因と織田・徳川軍の敗因
    三方ヶ原の戦い 徳川・織田軍の敗因 三方ヶ原の戦いとは、1573年に遠江国(現在の静岡県)で起…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  2. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  3. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  4. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  5. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
ページ上部へ戻る