異業種交流組織BNIを勧めない3つの理由

経営者交流会,異業種交流会,起業,経営者団体

異業種交流組織BNIを勧めない3つの理由起業をお手伝いした経営者の方から、つい最近、BNIという異業種交流組織に入会するかどうか相談を受けました。

今回はその話を書いてみることにします。

<スポンサーリンク>

異業種交流組織BNIの評判や詳細はBNIのホームページを見てもらうとして、ざっくり言うと1業種1社で構成されたチャプターという小組織毎に週1回会合形式で集まる異業種交流会です。
実は私自身も創業当時知り合いから誘いを受けて2度ほどBNIの会合に参加したことがあります。

タイトルにある通り、会合に参加した経験からこの経営者の方には、BNIへの入会は勧めませんでした。

BNIへの入会を勧めなかった理由は大きく次の3つです。

  • 週1回の会合へは原則、毎回参加が必須で人的なリソースが割きにくい創業期に不向き
  • チャプター内で相互に仕事を紹介し合うシステムだが、同じチャプターに優秀な会社が揃うことは極めて稀
  • 入会金が10万円必要となるが、未だにその必要性が理解ができない

お互いに仕事を紹介し合うシステムはありだと思いますが、1業種1社というクローズドで選択の余地のない状況では自社の大切なお客様を紹介できません。

また、紹介する「金額」にノルマに近い目標がある為、自社が創業期で大変な時期に自社の営業をチャプター内の他社が行い、自分は他社の営業を行っている姿は経営者として違和感があります。

完全に軌道に乗った会社がBNIへ入会するならともかく、少なくとも創業期の会社がBNIへ入会するのは経営上のデメリットが多い旨をお伝えしました。

会社の創業期は苦しいものですが、苦しいときだからこそ他人の力や紹介に頼るのは感心しません。
自社の商品・サービスを一番良く知るのは自社で、自社の商品・サービスを一番売り上げなければならないのは自社なのです。

BNIのことをもっと知るには・・・

次は「BNIとは」を見てみる

スポンサーリンク
JCBオリジナルシリーズ

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 曹操軍の勝因 官渡の戦いは、西暦2006年、有名な「三国志」の時代に曹操軍と袁紹軍…
  2. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 ロシア軍の敗因 奉天会戦は、日露戦争における最後の会戦です。中国の奉天(現在の瀋陽)…
  3. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 日本軍の勝因 奉天会戦は日露戦争における最後であり最大の会戦です。 大日本帝国…
  4. アウステルリッツの戦い|勝因・敗因
    アウステルリッツの戦い ナポレオン軍の勝因 アウステルリッツの戦いとは、1805年12月2日に…
  5. 関ヶ原の戦い|勝因・敗因
    関ヶ原の戦い 東軍の勝因 関ヶ原の戦いとは、1600年10月21日に現在の岐阜県関ヶ原町で行わ…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  2. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  3. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  4. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  5. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
ページ上部へ戻る