DYMの評判~タイの不祥事を消せるか

ブログ集客

DYMの評判~タイの不祥事を消せるかご記憶の方も多いと思いますが、タイで社員が全裸になった集団不祥事でネット炎上した会社がありました。

株式会社DYMというIT系の会社ですが、職業柄、Webマーケティングの観点で興味を持って見ていることがあります。

実は、このDYM社はネット上の「誹謗中傷対策」をサービスとして提供しています。具体的には、Google や Yahoo!での検索結果にネガティブ情報が出てくる場合、そのネガティブ情報の検索順位を相対的に下げる「逆SEO」、代表的な掲示板である「2ちゃんねるのスレッド削除」が代表的な誹謗中傷対策メニューとなっています。

今回のタイ不祥事によるネット炎上事案で、例えば「DYM」と社名で評判を検索した時、ネガティブ情報が検索上位に表示されるようになってしまいました。また、2ちゃんねるのスレッドやまとめサイトも乱立した為、DYM社関連キーワードは悪い評判で埋め尽くされつつあります。

このままでは、社名を検索すると「タイで全裸事件を引き起こしたDYM社」という情報や、社長名を検索すると「タイで全裸事件を引き起こしたDYM社の社長」という情報が一目瞭然ですので、取引上も人材採用上も非常にまずい事態だと思います。

となると、自社の持つ「逆SEO」や「2ちゃんねるのスレッド削除」というノウハウを活かして、ネット上の悪い評判を除去しようと考えても不思議ではないでしょう。

本来、ネットの誹謗中傷対策では「誹謗中傷」という言葉の通り、根拠のない 書き込みに対して法的手段に訴えることも含めて解決していきます。しかし、実際に不祥事を引き起こしたDYM社に対しては「誹謗中傷」に当たらない悪い評判も多い為、DYM社としてとれる “対策” 手法は制限される訳ですが、逆SEO,2ちゃんねるスレッド削除といった “誹謗中傷対策” のプロとして、どのように “清浄化” していくのでしょうか?

DYM社の評判がネット上でどう変わっていくのか、今後数ヶ月ウォッチしていきたいと思います。

 

次は「DYM炎上4ヶ月〜風評被害や誹謗中傷対策の効果とは」を見てみる

スポンサーリンク

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 第二次長州征伐|長州藩の勝因と幕府軍の敗因
    第二次長州征伐 長州藩の勝因 第二次長州征伐とは、徳川幕府が長州藩の討伐に乗り出した江戸時代後…
  2. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 南軍の敗因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日にか…
  3. 木崎原の戦い
    木崎原の戦い 島津軍の勝因 木崎原の戦いは、1572年6月14日に南九州で起きた島津氏と伊東氏…
  4. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 新政府軍の勝因 鳥羽伏見の戦いは、慶応4年、明治元年に開始された旧幕府勢力の終…
  5. 桶狭間の戦い|勝因・敗因
    桶狭間の戦い 今川義元の敗因 桶狭間の戦いは、1560年6月12日に行われた今川義元軍と織田信…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  2. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  3. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  4. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  5. 孫子の兵法
    風林火山 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その…
ページ上部へ戻る