Google検索 右側から広告が消えた

Google,検索,検索エンジン

Google検索 右側から広告が消えた既にお気付きの方も多いと思いますが、パソコンを使ってGoogleでキーワード検索を行った時、画面右側にズラズラっと並んでいたアドワーズ広告(リスティング広告)が消えています。

その代わりに、キーワード検索結果画面の左側に表示されていた広告が 3つ → 4つ に増えているケースが多くなっています。

アドワーズ広告の 5位~10位に表示をすることで広告運用していた事業者さんにとっては、かなり大きく影響しそうです。
一方、Google 的には、1~4位の入札単価が間違いなく上がるでしょうから、かえって一時的な収入増になるかもしれません。

左右に散らばっていた広告が減り、左側の広告が 1つ増えることで、広告でない検索結果部分が 1段分下に下がる訳なので、

アドワーズ広告 1~3位:アクセス微増
アドワーズ広告 4位:アクセス増
自然検索:アクセス微減

といった影響が出てきそうです。

ちなみに今回の変更は、モバイルとパソコンの検索感を似通ったようにすることが目的ではないか?と言われていますが、もっと別な目的を Googleさんは持っているのではないかと思っています。

理由は簡単、今の右側のスペースが空いた状態は「もったいない」し、デザイン的にも「美しくない」から。

右側の空いたスペースを使って、検索結果画面を再構築して UI改善をしてくれるのか?、あるいは新種の広告が出てくるのか?
多分後者な気がしますが、Google の今後を注視したいと思います。

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. マラトンの戦い
    マラトンの戦い ギリシャ連合軍の勝因 今を遡ること2500年以上前、紀元前490年9月12日。…
  2. 井陘の戦い(せいけいの戦い)|韓信の勝因と趙軍の敗因
    井陘の戦い(せいけいの戦い)勝因と敗因 井陘の戦い(せいけいの戦い)とは、紀元前204年10月…
  3. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 旧幕府軍の敗因 鳥羽伏見の戦いとは、新政府軍が勝利して、旧幕府軍が敗退すること…
  4. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 南軍の敗因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日にか…
  5. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦 スペイン・フランス連合艦隊の敗因 トラファルガーの海戦は、1805年にス…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  2. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  3. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  4. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  5. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
ページ上部へ戻る