プロから見たSEO対策会社の実力を試すたった1つの質問

SEO対策,SEO

プロから見たSEO対策会社の実力を試すたった1つの質問「SEO対策会社の実力がわからない。実際にホームページのSEO対策を依頼する前に実力を知る方法がないか」という質問を先日受けました。今回はプロから見たSEO対策会社の実力を知る質問をお教えします。

本題の前にホームページのSEO対策について触れてみます。

SEO対策の観点で見ると、ホームページは大きく2種類に分かれます。一つは全体が6ページ前後で構成される小規模なホームページ。そしてもう一つは、全体が数十~数百ページからなる大規模なホームページです。
前者は会社案内のような位置付けで、後者は本格的にSEOでホームページから集客をする場合に用いられます。

そして、小規模なホームページと大規模なホームページでは、SEO対策の方向性が大きく異なります。
どう違うかと言えば、小規模なホームページではSEO対策できるキーワード数は必然的に少なくなりますので、アクセス数が多いビッグワードやミドルワードを使って集客する必要があり、大規模なホームページではSEO対策できるキーワード数が多い為、ニッチなキーワードで幅広く集客するわけです。

ビッグキーワードを狙う場合と、ニッチなキーワードを狙う場合でのSEO対策は自ずと違ってきます。
もう少し具体的に言うと、ビッグキーワードを狙う場合は、そのページ内の文字数を絞ってキーワードの出現率を通常よりも高く設定する必要がありますし、ニッチなキーワードを狙う場合は文字数を増やしてより多くのキーワードを盛り込む必要があります。

ということで、本題のSEO対策会社の実力を知る質問に戻ります。

もし、実力を知りたいSEO対策会社があったら、
「ホームページでSEO対策をする場合、テキストの分量はどれくらいが良いですか?」と聞いてみてください。

「ホームページは何ページくらいですか?」と聞いてきて、ホームページのページ数によって「ページ数が少ないので、テキスト量は少ない方が良い」「ページ数が多いので、テキスト量が多い方が良い」という受け答えができるSEO対策会社でしたら、経験豊富で業務を任せて問題ないと思います。

今回は「SEO対策会社の実力を試すたった1つの質問」について考えてみました。

スポンサーリンク

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦 スペイン・フランス連合艦隊の敗因 トラファルガーの海戦は、1805年にス…
  2. 桶狭間の戦い|勝因・敗因
    桶狭間の戦い 今川義元の敗因 桶狭間の戦いは、1560年6月12日に行われた今川義元軍と織田信…
  3. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 曹操軍の勝因 官渡の戦いは、西暦2006年、有名な「三国志」の時代に曹操軍と袁紹軍…
  4. 井陘の戦い(せいけいの戦い)|韓信の勝因と趙軍の敗因
    井陘の戦い(せいけいの戦い)勝因と敗因 井陘の戦い(せいけいの戦い)とは、紀元前204年10月…
  5. 木崎原の戦い
    木崎原の戦い 島津軍の勝因 木崎原の戦いは、1572年6月14日に南九州で起きた島津氏と伊東氏…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  2. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  3. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  4. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  5. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
ページ上部へ戻る