インターネット広告でペイするかを考える

インターネット広告でペイするかを考える集客手段としての「インターネット広告」は年々使いどころが難しくなってきています。

そこで、今回はインターネット広告について、どういったサービスや業種で適していて、あるいは適していないのかについて考えてみることにしましょう。

まず、インターネット広告の費用対効果を考える上で重要な指数は

1.CVR
2.広告のクリック単価
3.成約率

の3つです。

CVR とは、CV率・コンバージョン率とも言われますが、サイト訪問者におけるコンバージョン(お問い合わせや購入など)の達成率のことです。
詳しくは以下の記事をご覧ください。

【関連記事:CVR(CV率)を考える

CVR が高くクリック単価が安ければ、コストパフォーマンスは良く、CVR が低くクリック単価が高ければ、コストパフォーマンスは悪くなります。

物販であれば、コンバージョン ≒ 売上になりますが、お問い合わせ→商談→成約 のような商品・サービスの場合は、さらに「成約率」を考慮する必要があります。

この 2つの数値で御社の商品・サービスがインターネット広告に向くか向かないかが判断できます。

例えば、
CVR: 1%/クリック単価:200円 の広告の場合、1件コンバージョンする為に要する広告費は

200円 ÷ 1% = 20,000円

さらに、成約率が 10%の商品・サービスだとしたら、

20,000円 ÷ 10% = 200,000円

ということで、200,000円が 1成約に掛かる広告費ということになります。
後は、リピート率が高い、商品・サービスならリピート率を考慮すればより正しい数字になるでしょう。

200,000円という数字を見て「えっ、高い!」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
でも「CVR: 1%/広告のクリック単価:200円」という水準は標準的な数値だったりします。

つまり、御社の商品やサービスが成約することで、この広告費を上回る利益を生み出せるなら、インターネット広告にチャレンジしてみる価値があると思います。実際、自社商品やサービス名をインターネット検索すると、ライバル会社の広告が数多く表示されると思います。

反対に、成約しても 1成約あたりの広告費を吸収できない商品・サービスであれば、インターネット広告での集客でなく、SEO対策など別の集客を目指すと良いでしょう。

スポンサーリンク

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. ワーテルローの戦い|勝因・敗因
    ワーテルローの戦い ナポレオン軍の敗因 ワーテルローの戦いは、1815年6月18日に起きたフラ…
  2. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 南軍の敗因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日にか…
  3. 関ヶ原の戦い|勝因・敗因
    関ヶ原の戦い 東軍の勝因 関ヶ原の戦いとは、1600年10月21日に現在の岐阜県関ヶ原町で行わ…
  4. 木崎原の戦い
    木崎原の戦い 島津軍の勝因 木崎原の戦いは、1572年6月14日に南九州で起きた島津氏と伊東氏…
  5. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 曹操軍の勝因 官渡の戦いは、西暦2006年、有名な「三国志」の時代に曹操軍と袁紹軍…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  2. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  3. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  4. 孫子の兵法
    風林火山 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その…
  5. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
ページ上部へ戻る