歯科医の集客,歯科の集客

審美歯科とは?

審美歯科とは

審美歯科とは、歯の治療を目的とする通常の歯科治療と違い、歯を美しく整えることを目的とした歯科治療のことを指します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

一般的な歯科治療では、歯の機能を回復させることが最重視され、保険が適用される範囲内の治療方法が選択するため、美しい仕上がりを期待することは難しいものです。

それに対し、審美歯科では、見た目の美しさを重視した治療を提供しています。ですので、仕上がりの美しさを求める人にとっては満足度の高い治療方法です。ただし、美容を目的とした審美歯科の治療は保険外診療になるため、高額になります。

保険外診療費は、歯科医院によって異なるので、しっかりと情報を収集することが大切です。審美歯科は、診療費だけでなく歯科医の技術力やセンスも必要なため、総合的に判断した上で選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

では、審美歯科ではどのような治療が提供されているのでしょうか?

審美歯科で提供されている主な治療方法には、ホワイトニング・セラミッククラウン・ラミネートべニア・インレーなどがあります。

ホワイトニングは、過酸化水素や過酸化尿素を含む薬剤を用いて歯を白くする治療です。自宅で行うホームホワイトニングと歯科で行うオフィスホワイトニングがあります。ホームホワイトニングは即効性はありませんが、持続性があり、オフィスホワイトニングよりもリーズナブルな料金でホワイトニングができます。

一方、オフィスホワイトニングは歯科医院で受けることができるので、ホームホワイトニングのように自分でケアする手間はかかりません。早く確実にホワイトニング効果を得たい人に適しています。

セラミッククラウンは、問題のある歯を削って土台を形成し、セラミック素材のクラウンを被せます。他の歯の色と同調したものを使用するため、見た目が自然で、違和感のない仕上がりになります。八重歯などの部分的な歯並びを整えたい場合にも用いられます。セラミッククラウンの素材にも種類があり、グレードによって費用も異なります。現在普及している中で、最も審美性が高く、耐久性にも優れているのがジルコニアセラミックスです。

ラミネートべニアは、歯の表面を薄く削ってセラミック製の薄い素材を貼り付けます。歯が変色していたり、歯の隙間が気になる人などに適しています。麻酔が不要で歯を削る量も少ないため、手軽に行うことができます。見た目も自然で、耐久性もそこそこあります。

インレーは、虫歯治療で用いられる詰め物のことです。メタルのかわりにセラミックを用いることで、自然な白さに仕上げることができます。

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 三方ヶ原の戦い|高田信玄の勝因と織田・徳川軍の敗因
    三方ヶ原の戦い 徳川・織田軍の敗因 三方ヶ原の戦いとは、1573年に遠江国(現在の静岡県)で起…
  2. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 北軍の勝因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日に起…
  3. 木崎原の戦い|勝因・敗因
    木崎原の戦い 島津軍の勝因 木崎原の戦いは、1572年6月14日に南九州で起きた島津氏と伊東氏…
  4. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 南軍の敗因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日にか…
  5. 姉川の戦い|織田信長の勝因と浅井氏朝倉氏の敗因
    姉川の戦い 勝因と敗因 1570年に起きた姉川の戦いでは、織田信長、徳川家康の連合軍が、浅井長…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  2. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  3. 孫子の兵法
    孫子の五事 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  4. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  5. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
ページ上部へ戻る