景気総合指数(CI)とは?

景気総合指数(CI)とは?

景気総合指数(CI)とは

景気総合指数(CI)とは、景気全体の傾向、将来の動向などを推測するときに使うものです。CIでは主に景気変動の大きさなどを見ることができ、基準となる年を100に設定し、それよりも大きいのか、少ないのかで判断することが可能です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

景気総合指数(CI)は29項目の指標によって算出することになり、3つの系列に分かれています。1つが先行系列、もう1つが一致系列、最後が遅行系列です。景気の動きに先行して出てくる数字、後からついてくる数字、指標が29項目あり、それを3つの系列に分類して最終的な指数を決めていきます。

先行系列には11種類の指標があり、新規の求人数や機械受注、新規住宅の床面積、東証株価指数などがあります。数か月先の景気を表す指標として使われており、この数字が悪いと少しした後で景気に陰りが出てくることを意味します。

一致系列は9種類あり、大口電気使用量、小売業、卸売業の販売額、営業利益、有効求人倍率などが該当します。今の景気の現状を指し示したものであり、この数字で今景気がどうなっているのかを知ることができます。

スポンサーリンク

遅れて反応を示すのが遅行系列となっており、完全失業率や法人税収入などが当てはまります。

以前はDIと呼ばれる、景気変動の方向性を示す数値も出されていましたが、ここ最近はCIを中心に発表されるようになっています。

景気総合指数(CI)は毎月の上旬に速報値が出され、下旬に改定値が出されます。大きく数値がガラッと変わることはありませんが、小数点程度ではあるものの前後することはザラです。景気総合指数(CI)は、内閣府経済社会総合研究所が毎月算定し発表し、場合によっては一致指数の基調判断をすることがあります。

どこに景気の山があり、谷があったかというのが数値を見て判断できるため、変化の兆しがある、足踏みしているなどの表現をすることになります。

景気総合指数(CI)により、景気変動の勢い、規模が明らかとなり、どの分野でそれが顕著なのかを知ることができます。ただ、基準となる年は数年おきに変化したり、指標となるものも数年おきに変化するため、長い目で見てどうなのかということが分からず、あくまでここ数年の景気についてしか知ることができません。

そうしたことから、基準となる年がいつなのか、そして、その年の指標自体がどうだったのかなどを調べておき、ある程度の景気の位置を知ってからこうした指数をみて、本当の景気はどうなっているのかを判断していくことが求められます。

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 日本軍の勝因 奉天会戦は日露戦争における最後であり最大の会戦です。 大日本帝国…
  2. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 曹操軍の勝因 官渡の戦いは、西暦2006年、有名な「三国志」の時代に曹操軍と袁紹軍…
  3. 桶狭間の戦い|勝因・敗因
    桶狭間の戦い 今川義元の敗因 桶狭間の戦いは、1560年6月12日に行われた今川義元軍と織田信…
  4. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 旧幕府軍の敗因 鳥羽伏見の戦いとは、新政府軍が勝利して、旧幕府軍が敗退すること…
  5. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 南軍の敗因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日にか…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    孫子の五事 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  2. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  3. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  4. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  5. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
ページ上部へ戻る