福田次官を辞任に追い込んだテレ朝女性記者は?

福田次官を辞任に追い込んだテレ朝女性記者は?

財務省の福田淳一事務次官が辞任

昨日、財務省の福田淳一事務次官が辞任しました。週刊新潮が報道した自らの“女性記者へのセクハラ疑惑”に対する責任を取った形です。

その後、深夜になってテレビ朝日が緊急会見を開き、テレビ朝日の女性社員が福田氏からセクハラ被害を受けていたと発表しました。

テレビ朝日の女性記者は進優子記者?

巷では、福田次官を辞任に追い込んだテレビ朝日の女性社員が進優子記者だったのではないかと噂されています。進優子記者といえば、女子アナばりの容姿をした才媛として、その界隈では有名な方のようです。

福田次官を辞任に追い込んだテレ朝の女性記者が進優子さんなのか、真相はよくわかりませんが、女性社員が誰であっても、結果として財務次官を社会的に“抹殺”した問題ですので、当事者のテレビ朝日は、この女性社員からしっかりと事情を聴取し、真相究明に務めて欲しいと思います。

問題となった録音テープも編集がなされているものしか公開されていませんし、報道機関の社員が、なぜ系列でもない週刊新潮で告白をするに至ったのかについてもテレビ朝日の会見では腑に落ちません。

テレビ朝日は事実を明らかにする責任があると思います。

スポンサーリンク

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 袁紹軍の敗因 官渡の戦いは、西暦200年の三国時代に起こった圧倒的な大軍を抱える袁…
  2. マラトンの戦い
    マラトンの戦い ギリシャ連合軍の勝因 今を遡ること2500年以上前、紀元前490年9月12日。…
  3. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦 スペイン・フランス連合艦隊の敗因 トラファルガーの海戦は、1805年にス…
  4. 井陘の戦い(せいけいの戦い)|韓信の勝因と趙軍の敗因
    井陘の戦い(せいけいの戦い)勝因と敗因 井陘の戦い(せいけいの戦い)とは、紀元前204年10月…
  5. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 旧幕府軍の敗因 鳥羽伏見の戦いとは、新政府軍が勝利して、旧幕府軍が敗退すること…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  2. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  3. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  4. 孫子の兵法
    風林火山 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その…
  5. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
ページ上部へ戻る