カテゴリー:マーケティング用語

  • バリューンチェーン分析とは?

    現代社会において、企業は顧客に対して商品やサービスを提供する為に、効率的な手法を考案しつつ、新しい価値を付加しています。 バリューンチェーン分析とは、原材料の仕入れを行い、それを使って商品やサービスを生み出し、顧客…
  • カスタマーインティマシーとは?

    カスタマーインティマシーとは顧客と企業とがどれだけ親密な関係にあるかを示すものです。顧客がどれだけ企業に対して信頼感や満足感を抱いていて、他よりも優先して商品やサービスの購買を行おうと判断するかの指標になります。 …
  • アンゾフの成長マトリックスとは?

    アンゾフの成長マトリックスとは、イゴール・アンゾフ氏によって提唱された事業の成長と拡大を図る際に用いられる企業の成長戦略マトリックスで、製品と市場の2軸に対しさらに既存と新規の2軸に分けて表すのが特徴です。 アンゾ…
  • イノベーション理論とは?

    イノベーションは革新を意味する言葉で、1912年に出版された「経済発展の理論」で初めて提唱されました。 「経済発展の理論」の著者ヨーゼフ・アロイス・シュンペーターは、オーストリア・ハンガリー帝国のモラヴィアで生まれ…
  • PLC分析とは?

    PLC分析とは、製品やサービスのライフサイクルにおけるマーケティング戦略を考える手法です。「PLC」は、「プロダクト・ライフ・サイクル」の頭文字です。 PLC分析では、製品のライフサイクルは基本的に4つの時期に分類…
  • パーセプションとは?

    パーセプションとは、もともと英語で「認識」や「知覚」を意味する言葉です。マーケティング用語としては顧客となる消費者や企業などが、商品やサービスを購入するかどうかを判断する際の重要な要素として捉えられています。 「パ…
  • パーセプションチェンジとは?

    パーセプションというのは、日本語で言い換えるならば「意識」や「認識」ということになります。チェンジは「変える」ですから、つまり、パーセプションチェンジとは「意識や認識を変える」ということです。 例を挙げるならば、コ…
  • バリュープロポジションとは?

    バリュープロポジションとは「提供価値」などと訳されることが多く、海外や外資などではよく耳にする言葉であるといえます。 つまり自分の会社の製品やサービスを通じて、どのような価値が得られるかということを表し、バリュープ…
  • ランチェスター戦略・ランチェスターの法則

    マイケル・ポーターの3つの戦略とは?

    マイケル・ポーターは、1980年に最初の主著である「競争の戦略」を発表して以来、ずっと戦略思想では最高の地位を維持しているアメリカの経営学者です。 彼の著書である「競争の戦略」は、経営学の中ではバイブルのような存在…
  • コトラーの競争地位戦略とは?

    グローバル化の影響もあり、企業を取り巻くビジネス環境は年々熾烈になってきています。戦略をもった取り組みをしない企業は、マーケットでの競争においても優位を保てず成長を維持出来ないケースがあることは当然なのかもしれません。 …

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い、残りのシェアを多くの中小企業…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いていることでしょう。しかし思いだけで…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です。 弱者ならばランチェスター…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認識した上で価値ある手立てで行うのが、競…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日にかけて、現在のアメリカ合衆国ペンシルベニア…
  2. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦いとは、新政府軍が勝利して、旧幕府軍が敗退することとなった戦いです。その後の戊辰戦争の始…
  3. 三方ヶ原の戦い|高田信玄の勝因と織田・徳川軍の敗因
    三方ヶ原の戦いとは、1573年に遠江国(現在の静岡県)で起きた徳川・織田連合軍と武田信玄の間の戦いで…
  4. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦いとは、南北戦争における事実上の決戦となった戦いのことです。 この戦いは18…
  5. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦いでは圧倒的な大軍を抱える袁紹軍とそれに挑む曹操軍との間の戦争なのですが、兵糧の枯渇に苦しん…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  2. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  3. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  4. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
  5. 孫子の兵法
    「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その中から、今回は孫…
ページ上部へ戻る