カテゴリー:マーケティング用語

  • ファイブフォース分析とは?

    ファイブフォース分析とは ファイブフォース分析とは、マイケル・E・ポーターの著書である「競争の戦略」で提唱された業界の構造分析を行うための手法です。 ファイブフォース分析は、5つの競争要因で構成されています。…
  • グーテンベルグ仮説とは?

    グーテンベルグ仮説とは グーテンベルグ仮説とは、「価格の変化が売上にあまり影響しない一定の価格帯がある」とする消費者の価格感度に関する仮説のことを言います。今回は、このグーテンベルグ仮説について見てみることにします…
  • オムニチャネルとは?

    オムニチャネルとは オムニチャネルとは小売業界、マーケティングの世界で用いられている用語です。英語でオムニとは、あらゆるとか、すべての、などという意味の接頭辞で、漢字でいえば「全」や「総」にあたります。一方でチャネ…
  • オプトインメールとオプトアウトメール

    オプトインメールとオプトアウトメール 事業の一環として、メールマガジン(メルマガ)など多数の方へメールを発信するケースがあります。そういった場合に必要となる「オプトアウトメール」と「オプトインメール」の知識について…
  • インタースティシャル広告とは?

    インタースティシャル広告とは インタースティシャル広告とは、インターネットにおける広告の手法の一つです。 インターネット上に公開されているサイトを通じてパソコンやスマートフォン、タブレット利用者から顧客を集め…
  • 士業

    インストアマーチャンダイジングとは?

    インストアマーチャンダイジングとは 現在の競争の激しい世の中にあっては、一つの分野において多くのライバル企業がしのぎを削ることが多く、販売する側はただ単にお客さんが来てくれるのを待っているだけではなく、どうすればお…
  • 失望指数とは?

    失望指数とは 失望指数とは、サービス産業生産性協議会が行っている顧客満足度の調査の一環で行われている感情指標の1つです。感情指数は感動指数と失望指数に分けられ、例えば、ブランドや企業の商品、サービスを利用した場合、…
  • バリューンチェーン分析とは?

    現代社会において、企業は顧客に対して商品やサービスを提供する為に、効率的な手法を考案しつつ、新しい価値を付加しています。 バリューンチェーン分析とは、原材料の仕入れを行い、それを使って商品やサービスを生み出し、顧客…
  • カスタマーインティマシーとは?

    カスタマーインティマシーとは顧客と企業とがどれだけ親密な関係にあるかを示すものです。顧客がどれだけ企業に対して信頼感や満足感を抱いていて、他よりも優先して商品やサービスの購買を行おうと判断するかの指標になります。 …
  • アンゾフの成長マトリックスとは?

    アンゾフの成長マトリックスとは、イゴール・アンゾフ氏によって提唱された事業の成長と拡大を図る際に用いられる企業の成長戦略マトリックスで、製品と市場の2軸に対しさらに既存と新規の2軸に分けて表すのが特徴です。 アンゾ…

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 木崎原の戦い
    木崎原の戦い 島津軍の勝因 木崎原の戦いは、1572年6月14日に南九州で起きた島津氏と伊東氏…
  2. アウステルリッツの戦い|勝因・敗因
    アウステルリッツの戦い ナポレオン軍の勝因 アウステルリッツの戦いとは、1805年12月2日に…
  3. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 曹操軍の勝因 官渡の戦いは、西暦2006年、有名な「三国志」の時代に曹操軍と袁紹軍…
  4. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 南軍の敗因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日にか…
  5. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦 スペイン・フランス連合艦隊の敗因 トラファルガーの海戦は、1805年にス…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
  2. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  3. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  4. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  5. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
ページ上部へ戻る