カテゴリー:その他の用語

  • 身代金ウイルスとは?

    身代金ウイルスとは パソコンやスマートフォンを使ってインターネットを利用する人が増えたことによって、悪意のあるウィルスを送り付けたり不正プログラムを起動させるように仕向けて、パソコンに内蔵されているデータを破壊した…
  • 三面等価の原則とは?

    三面等価の原則とは GDPと呼ばれる国内総生産は、大きく分けると「生産」「支出」「分配」という3つの観点から見ることができます。生産、支出、分配から見ると、導かれる数値は等しくなり、これを「三面等価の原則」と呼んで…
  • 身代金要求型ウイルスとは?

    身代金要求型ウイルスとは パソコンやスマートフォンを使ってインターネットを利用する人が増えたことによって、悪意のあるウィルスを送り付けたり不正プログラムを起動させるように仕向けて、パソコンに内蔵されているデータを破…
  • ランサムウェアとは?

    ランサムウェアとは パソコンやスマートフォンを使ってインターネットを利用する人が増えたことによって、悪意のあるウィルスを送り付けたり不正プログラムを起動させるように仕向けて、パソコンに内蔵されているデータを破壊した…
  • 安倍昭恵氏と籠池夫人のメール全文

    セックストーションとは?

    セックストーションとは セックストーションとは、今社会的問題にもなっている裸体などの写真を利用して異性の相手に性的な脅迫を行うことです。 セックストーションには様々な手口があり、SNSなどで知り合った成人男性…
  • 認知バイアスとは?

    認知バイアスとは 認知バイアスとは、物事を評価したり選択する際に無意識のうちに事実をゆがめてしまうことです。 事実をゆがめるのは自分の希望や利益が実現することを反映させたいがためですが、認知バイアスは自分が事…
  • 働き方改革実現会議とは?

    働き方改革実現会議とは 新聞やテレビのニュースを見ていると、頻繁に目にするのが「働き方改革」という言葉です。 これまでの日本では、長時間労働は美徳とされてきました。効率的に短時間で仕事を終わらせるよりも、残業…
  • 「ずつ」と「づつ」の違い

    「ずつ」と「づつ」の違い 先日、文章を書いている時に「一つずつ」か「一つづつ」かで少し悩みました。そこで、今回は「ずつ」と「づつ」のどちらが正しいのか、あるいは使い分けがあるのか、について調べてみようと思います。 …
  • 憲法審査会とは?

    憲法審査会とは 憲法審査会とは国会内に設置された、憲法についての話し合いを行う機関です。衆議院、参議院双方に設置されており、政党の代表者などが話し合うことになります。設置が始まったのは意外と遅く、2007年でした。…
  • 消防団とは?

    消防団とは 消防団とは、消防組織法に基づき、各市町村に設置されている非常備の消防組織のことを言います。 消防職員は、常勤で消防業務に専念をしていますが、消防団は違います。消防団の場合は、普段は別の職業に従事し…

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 旧幕府軍の敗因 鳥羽伏見の戦いとは、新政府軍が勝利して、旧幕府軍が敗退すること…
  2. ワーテルローの戦い|勝因・敗因
    ワーテルローの戦い ナポレオン軍の敗因 ワーテルローの戦いは、1815年6月18日に起きたフラ…
  3. 西南戦争|勝因・敗因
    西南戦争 西郷隆盛の敗因 西南戦争とは、1877年に薩摩士族が起こした大規模な反乱です。薩摩士…
  4. 鳥羽伏見の戦い|勝因・敗因
    鳥羽伏見の戦い 新政府軍の勝因 鳥羽伏見の戦いは、慶応4年、明治元年に開始された旧幕府勢力の終…
  5. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 曹操軍の勝因 官渡の戦いは、西暦2006年、有名な「三国志」の時代に曹操軍と袁紹軍…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  2. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  3. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  4. 孫子の兵法
    孫子の五事 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  5. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
ページ上部へ戻る