カテゴリー:マーケティング用語

  • 系統抽出法とは?

    系統抽出法とは 系統抽出法とは、統計法の種類の一つです。 統計というのは一つのテーマに対して大多数を占める一般的な意見を作り上げるために、その一つのテーマに対して決められた人数から意見を集約して大多数を判明さ…
  • 重回帰分析とは?

    重回帰分析とは 重回帰分析とは、統計の1つの手法です。重回帰分析と比較されるものに、単回帰分析があります。 【関連記事:単回帰分析とは?】 重回帰分析では、単回帰分析では限界があった傾向をよりリアルにモ…
  • ランディングページ,LP制作

    CTAとは?

    CTA(コール トゥ アクション)とは CTAとは、直訳で「行動を誘導する」「行動喚起」という意味となる、Webマーケティングにおける重要な用語のひとつです。 CTA(コール トゥ アクション)は、Webサイ…
  • 多段抽出法とは?

    多段抽出法とは 多段抽出法とは、情報を収集して活用するための統計法の一つです。 統計を出すために、一つのテーマに沿って不特定多数の人数に対してアンケートを取り、大多数を占めた意見から一つの結論を導くことを標本…
  • 因子分析とは?

    因子分析とは 因子分析とは、複数の観測変数の中から似たような構造を持っているものを推測するために役立つ統計的手法であり、アンケート調査の際の土台作りなどに用いられています。 因子分析は、複数の変数をいくつかの…
  • 相関分析とは?

    相関分析とは 相関分析とは、2つの変数、あるいはそれ以上の変数間の関連性を調べることです。相関分析は、エクセルなどの表計算ソフトを用いて簡単に行うことができます。 例えば、エクセルの場合なら図作成で散布図を用…
  • 現状維持バイアスとは?

    現状維持バイアスとは 現状維持バイアスとは、人の心理的傾向を指す言葉で、簡単に言うと「変化を恐れ、現状維持を望む心理傾向」のことです。バイアスという言葉はあまり聞きなれない言葉ですが「先入観・偏見」という意味です。…
  • 単回帰分析とは?

    単回帰分析とは 回帰分析とも呼ばれる単回帰分析とは、ある変量とある変量との間の相関関係を求めるために使用される統計学で発見された手法の1つです。 ちなみに変量とは数学でいう変数のようなもので、相関関係とは変数…
  • プロモーション分析とは?

    プロモーション分析とは プロモーション分析とは、マーケティングフレームワークの一つの手法を指します。プロモーション分析では、値引きセールスや値引きクーポンの配布などのセールスプロモーション活動を、効果的に分析します…
  • 灰色理論とは?

    灰色理論とは 灰色理論とは、過去のデータをもとにした分析方法の一種です。 現代は高度情報化社会になり、データを有効活用することが非常に大切になりました。大量のデータはビッグデータと呼ばれており、そこから必要な…

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. アウステルリッツの戦い|勝因・敗因
    アウステルリッツの戦い ナポレオン軍の勝因 アウステルリッツの戦いとは、1805年12月2日に…
  2. マラトンの戦い
    マラトンの戦い ギリシャ連合軍の勝因 今を遡ること2500年以上前、紀元前490年9月12日。…
  3. ワーテルローの戦い|勝因・敗因
    ワーテルローの戦い ナポレオン軍の敗因 ワーテルローの戦いは、1815年6月18日に起きたフラ…
  4. 木崎原の戦い
    木崎原の戦い 島津軍の勝因 木崎原の戦いは、1572年6月14日に南九州で起きた島津氏と伊東氏…
  5. 桶狭間の戦い|勝因・敗因
    桶狭間の戦い 今川義元の敗因 桶狭間の戦いは、1560年6月12日に行われた今川義元軍と織田信…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  2. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  3. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  4. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  5. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
ページ上部へ戻る