SEO効果-ページの更新とページを増やすは大違い

SEO効果-ページの更新とページを増やすは大違いお客様から一番多い相談内容は「SEO対策」です。そして SEO対策の話をする時に決まって話題になるのが、「ホームページを頻繁に更新するとSEO対策に良いか」という内容です。

ほとんどの方が、頻繁にページの内容を更新することが SEOに良い と思っています。

聞いていると、中には特に更新するような内容がない場合でも、頻繁に無理やり内容の一部を変えているケースもあります。

でも、ちょっと待ってください。

例えば、会う度に言うことが少しずつ変わる人をあなたは信じますか?

それと一緒で、検索システムを司る Google も内容がコロコロ変わるページを重視しません。もちろん、時の経過とともに新しくなる情報がありますので、必要な時にページの記載内容を実態に合った形へ変えることは必要です。しかし、SEOに良いと思って、本来は不必要なタイミングでページの内容を更新していると、いつまでたっても検索順位は上がらないということになります。

SEO対策上の観点から考えると、

ホームページ自体を頻繁に更新する」ことはお勧めしますが、「ホームページ内のページを頻繁に更新する」ことはお勧めできません。

アバウトに「ホームページを頻繁に更新する」と言っても、ホームページ自体のコンテンツ(新しいページ)を頻繁に更新するのと、既存のページを頻繁に更新するのとでは、全く違うということです。

ホームページを頻繁に更新する」の意味を取り違えてしまうと、既存ページの内容を修正する毎に、検索順位は下がり、元の順位に戻りきらない内にさらに修正をすると検索順位は逓減を続けるという悪循環に陥ってしまいます。

【関連記事:「ホームページは頻繁に更新するとSEO上効果的である」という都市伝説

SEOで集客をしていく上で、非常に多い「認識の間違い」だと思いますので、ご注意いただければと思います。

SEO集客がわかる!・・・

次は「SEO集客の情報一覧」を見てみる

スポンサーリンク

今なら好条件で転職できます♪

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 三方ヶ原の戦い|高田信玄の勝因と織田・徳川軍の敗因
    三方ヶ原の戦い 徳川・織田軍の敗因 三方ヶ原の戦いとは、1573年に遠江国(現在の静岡県)で起…
  2. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦 スペイン・フランス連合艦隊の敗因 トラファルガーの海戦は、1805年にス…
  3. 第二次長州征伐|長州藩の勝因と幕府軍の敗因
    第二次長州征伐 長州藩の勝因 第二次長州征伐とは、徳川幕府が長州藩の討伐に乗り出した江戸時代後…
  4. マラトンの戦い
    マラトンの戦い ギリシャ連合軍の勝因 今を遡ること2500年以上前、紀元前490年9月12日。…
  5. 関ヶ原の戦い|勝因・敗因
    関ヶ原の戦い 東軍の勝因 関ヶ原の戦いとは、1600年10月21日に現在の岐阜県関ヶ原町で行わ…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
  2. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  3. 孫子の兵法
    勝兵は鎰を以て銖を称るがごとく 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  4. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  5. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
ページ上部へ戻る