起業

ストックビジネスとは?

ストックビジネスとは

ストックビジネスとは、会員を確保することで継続的な利益を得るビジネスのことです。継続的に売上が計上されるため、将来的な売上が予測しやすいというメリットがあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ストックビジネスでは、会員を獲得するまでは収益が上がらず費用が掛かりますが、一定の会員を獲得することができれば安定したビジネスだと言えます。ストックビジネスは、一旦、契約を維持する段階に入れば、業務的なパワーは少なく、安定した利益を得ることができます。

ストックビジネスの代表例としては、電力会社やガス会社などのインフラ企業、介護事業などが挙げられます。

ブログやウェブサイトの運営や、ユーチューバーなどの動画投稿により収益をあげることも、コンテンツの蓄積が利益を生むため、ストックビジネスの一つと言えるでしょう。

スポンサーリンク

一方、ストックビジネスと対照的なものに「フロービジネス」があります。

フロービジネスは、小売り業や飲食業のようなビジネスで、売上を上げるために継続的に顧客を獲得しなければいけません。最初は、すぐに取引が発生するため早い段階で売り上げを実感することができますが、収入が安定しにくいという面もあります。ストックビジネスとの違いは、継続的に顧客との関係性が続くわけではなく取引が終了すると、一旦顧客との関係性が終わってしまうということです。

フロービジネスは、景気などにも影響を受けやすいため、経営的に不安定な部分があります。しかし、ストックビジネスとは違い、販売活動に全力を注ぐことで一気に急成長する会社になる可能性もあります。

ストックビジネスだと、コツコツ会員を増やすことが利益につながりますが、フロービジネスは一気に利益につながる可能性もあり、この点はフロービジネスのメリットと言えるでしょう。

ストックビジネス・フロービジネスのどちらのビジネスにもメリットとデメリットがあり、どちらが良いとは一概には言えません。2つのビジネスを融合させることもできますが、まずはしっかりと調べて検討することが大切だと言えます。

スポンサーリンク

本日のおすすめ記事はこちら

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. トラファルガーの海戦|イギリス海軍の勝因とフランス・スペイン連合艦隊の敗因
    トラファルガーの海戦 スペイン・フランス連合艦隊の敗因 トラファルガーの海戦は、1805年にス…
  2. 第二次長州征伐|長州藩の勝因と幕府軍の敗因
    第二次長州征伐 長州藩の勝因 第二次長州征伐とは、徳川幕府が長州藩の討伐に乗り出した江戸時代後…
  3. 姉川の戦い|織田信長の勝因と浅井氏朝倉氏の敗因
    姉川の戦い 勝因と敗因 1570年に起きた姉川の戦いでは、織田信長、徳川家康の連合軍が、浅井長…
  4. 西南戦争|勝因・敗因
    西南戦争 西郷隆盛の敗因 西南戦争とは、1877年に薩摩士族が起こした大規模な反乱です。薩摩士…
  5. 井陘の戦い(せいけいの戦い)|韓信の勝因と趙軍の敗因
    井陘の戦い(せいけいの戦い)勝因と敗因 井陘の戦い(せいけいの戦い)とは、紀元前204年10月…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    風林火山 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 その…
  2. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  3. 孫子の兵法
    上兵は謀を伐つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 …
  4. 孫子の兵法
    孫子の五事 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  5. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
ページ上部へ戻る