カテゴリー:雑感コラム

  • 中小企業の社内稟議はほどほどに

    当社では中小企業の集客支援をメインに行なっています。 中小企業というと、経営者がトップダウンで物事を決め、意思決定が早いイメージを持たれるかもしれませんが、実際にお客様とやりとりをしてみると、意外なほど意思決定スピ…
  • 政党別得票数で見る都議選2017

    東京都議会議員選挙(以下、都議選)が終わり、マスコミは一様に「自民党 歴史的大敗」と伝えました。 自民党の議席は、改選前の半分にも満たず過去に例のない議席数に落ち込んだわけですから、大敗であることには間違いはありま…
  • 籠池氏をペテン師と見抜けなかった人達

    国会やメディアで2ヶ月近く騒いだ「森友問題」ですが、補助金の不正受給容疑で大阪地検特捜部が強制捜査に入り、一連の「籠池劇場」もようやく終焉する模様です。 と思っていたら、籠池氏が突然上京し、安倍昭恵夫人が経営する神…
  • 「共謀罪」法の成立で注意する点

    “共謀罪”法は国民生活に影響する? “共謀罪”法こと「改正組織的犯罪処罰法」が自民・公明・日本維新の会の賛成多数で可決成立しました。翌月から施行とのことで、自分たちの生活への影響を心配している方も多いでしょう。 …
  • 民進党はバカなのか?

    民進党はバカ? 日経新聞がこんな記事を配信していました。 民進、加計問題巡り特区廃止法案提出へ 学校法人「加計学園」(岡山市)が国家戦略特区に大学の獣医学部を新設する計画を巡り、民進党は国家戦略…
  • フェイクニュース対策はこうする!

    フェイクニュースによる「言論クーデター」? 2017年も6月に入り、どうやら加計学園の話題も終わりに近づいているようです。 ネットニュースの取り上げ方も峠を超えた感がありますし、当サイトでの加計学園関連記事の…
  • メディアの「報道の自由」乱用と“第四の権力”の終焉

    「報道の自由」と「報道の原則」 新聞やテレビなどのメディアやジャーナリストたちが、報道の自由や表現の自由を訴える姿をよく目にします。 しかし、報道の自由とは無条件で与えられるものではありません。あくまで国民の…
  • 沸いた民進党・共産党・自由党・社民党〜まとめ

    「確かな野党」はどこかに行ったのでしょうか?最近の野党4党(民進党・共産党・自由党・社民党)を見ているとそう思います。 前 文科省事務次官の前川喜平氏について、第二の籠池氏の登場だと野党4党は沸き立っているそうです…
  • 敵の敵は味方〜民進党と朝日新聞

    敵の敵は味方 「敵の敵は味方」とは、元々は水と油の者同士が、共通の敵の為になりふり構わず手を組むことを指します。 敵を倒す目的の為には、使えるものは何でも使うべきで、正しい方法だと語る人もいますが、私が見る限…
  • テロ準備罪?共謀罪?新聞はどう報道したか?

    2017年5月19日、「テロ等準備罪の創設を柱とした組織犯罪処罰法改正案」の修正案(以下、テロ準備罪法案)が衆院の法務委員会で自民・公明・日本維新の会による賛成多数で可決しました。 テロ準備罪法案といえば、野党を中…

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    局地戦〜ランチェスター戦略 ビジネスで成功したいという思いは、ビジネスマンであれば誰でも抱いて…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスターの第一法則 ランチェスターの第一法則とは一騎打ちの法則とも呼ばれるものであり、最…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 桶狭間の戦い|勝因・敗因
    桶狭間の戦い 今川義元の敗因 桶狭間の戦いは、1560年6月12日に行われた今川義元軍と織田信…
  2. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 袁紹軍の敗因 官渡の戦いは、西暦200年の三国時代に起こった圧倒的な大軍を抱える袁…
  3. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 ロシア軍の敗因 奉天会戦は、日露戦争における最後の会戦です。中国の奉天(現在の瀋陽)…
  4. ゲティスバーグの戦い|勝因・敗因
    ゲティスバーグの戦い 北軍の勝因 ゲティスバーグの戦いとは、1836年7月1日から7月3日に起…
  5. 三方ヶ原の戦い|高田信玄の勝因と織田・徳川軍の敗因
    三方ヶ原の戦い 徳川・織田軍の敗因 三方ヶ原の戦いとは、1573年に遠江国(現在の静岡県)で起…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  2. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  3. 孫子の兵法
    彼を知り己を知れば百戦危うからず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた…
  4. 孫子の兵法
    算多きは勝ち、算少なきは勝たず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  5. 孫子の兵法
    勝つべからざる者は守なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書で…
ページ上部へ戻る