カテゴリー:経営に役立つ用語

  • 摂食障害とは?

    摂食障害とは 摂食障害とは、食べることが出来ない場合は拒食症、食べることを止められずにあとで吐いてしまう場合は過食症と呼ばれる病気です。 しかしながら、厳密に言えば食事そのものに対して異常なこだわりが出来てしまう…
  • 強迫性障害とは?

    強迫性障害とは 強迫性障害とは精神疾患の一種で別名、強迫神経症とも言われています。 自分では意味がないとわかっているのに手を洗うのをやめられない、外出する時に鍵をかけたか何回も確認をしてしまうなど、自分でやめたい…
  • AQとは?

    AQとは AQとは自閉症スペクトラムとも呼ばれ、対人関係が苦手、空気が読めない、自分の関心のあるものをとことん突き詰める、などの本能的思考が強いことを特徴とする発達障害の一種です。 AQ(自閉症スペクトラム)…
  • 自閉症スペクトラムとは?

    自閉症スペクトラムとは 自閉症スペクトラムとは、対人関係が苦手、空気が読めない、自分の関心のあるものをとことん突き詰める、などの本能的思考が強いことを特徴とする発達障害の一種です。 自閉症スペクトラムと言って…
  • 自閉症スペクトラム指数とは?

    自閉症スペクトラムとは 自閉症スペクトラムとは、対人関係が苦手、空気が読めない、自分の関心のあるものをとことん突き詰める、などの本能的思考が強いことを特徴とする発達障害の一種です。 自閉症スペクトラムと言って…
  • 兵法三十六計

    三十六計とは?

    三十六計とは 三十六計とは、中国の三国時代以降に生まれた兵法書のことです。宋の名将 檀道済が三十六通りの戦術にまとめたことから「三十六計」または「兵法三十六計」と呼ばれています。 「三十六計逃げるに如かず」という…
  • 兵法三十六計

    兵法三十六計とは?

    兵法三十六計とは 兵法三十六計とは、中国の三国時代以降に生まれた兵法書のことです。宋の名将 檀道済が三十六通りの戦術にまとめたことから「兵法三十六計」と呼ばれています。 「三十六計逃げるに如かず」ということわざが…
  • 孫子の兵法

    孫子の兵法とは?

    孫子の兵法とは? 孫子の兵法とは、今から2500年ほど前の中国 春秋時代に活躍した戦略家 孫武が作ったとされる兵法書のことです。 孫子の兵法は、数多くある兵法書のうち最も著名なものの一つとして有名です。 孫…
  • 高度プロフェッショナル制度とは?

    高度プロフェッショナル制度とは 高度プロフェッショナル制度とは、年収1075万円以上を対象とした、新しい働き方に関わるルールで、安倍内閣が掲げる「働き方改革」の目玉とも言える制度の一つになります。 別名、残業…
  • フェイルセーフとフールプルーフの違い

    フェイルセーフとフールプルーフの違い みなさんは「フェイルセーフ」と「フールプルーフ」といった言葉を耳にしたことがあるでしょうか。 「フェイルセーフ」「フールプルーフ」とも安全確保に関する用語ですが、語感も似…

ランチェスター戦略から学ぶ

  1. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    ランチェスター戦略とは ほとんどの産業においては、数社のトップ企業がシェアのほとんどを分け合い…
  2. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    一騎打ち〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略において弱者が強者を打ち破る方法の一つとされる…
  3. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    接近戦〜ランチェスター戦略 ランチェスター戦略は強者にも弱者にも当てはまる汎用性の高い戦略です…
  4. ランチェスター戦略・ランチェスターの法則
    弱者の戦略〜ランチェスター戦略 経営戦略や事業戦略を策定する場合には、自社の立場や強み弱みを認…

戦いの勝因敗因から学ぶ

  1. 西南戦争|勝因・敗因
    西南戦争 西郷隆盛の敗因 西南戦争とは、1877年に薩摩士族が起こした大規模な反乱です。薩摩士…
  2. 第二次長州征伐|長州藩の勝因と幕府軍の敗因
    第二次長州征伐 長州藩の勝因 第二次長州征伐とは、徳川幕府が長州藩の討伐に乗り出した江戸時代後…
  3. 官渡の戦い|勝因・敗因
    官渡の戦い 曹操軍の勝因 官渡の戦いは、西暦2006年、有名な「三国志」の時代に曹操軍と袁紹軍…
  4. マラトンの戦い
    マラトンの戦い ギリシャ連合軍の勝因 今を遡ること2500年以上前、紀元前490年9月12日。…
  5. 奉天会戦|勝因・敗因
    奉天会戦 ロシア軍の敗因 奉天会戦は、日露戦争における最後の会戦です。中国の奉天(現在の瀋陽)…

孫子の兵法から学ぶ

  1. 孫子の兵法
    兵は拙速を聞くも、未だ功の久しきをみざる 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武…
  2. 孫子の兵法
    戦いは正を以って合い、奇を以って勝つ 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
  3. 孫子の兵法
    孫子の七計 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵法書です。 そ…
  4. 孫子の兵法
    百戦百勝は善の善なるものに非ず 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書いた兵…
  5. 孫子の兵法
    善く戦うものは、勝ち易きに勝つ者なり 「孫子」は、二千数百年前の弱肉強食の時代に生きた孫武が書…
ページ上部へ戻る